無料から有料になった真・雀龍門

GPSの事なんて良く分からない

真・雀龍門は韓国のゲームメーカーが開発した麻雀ゲームです。

 

演出の豪華さや画面の美しさは他の麻雀ゲームと比較して、
かなり優秀な部類になりますので、
ゲーム自体の出来で言うならかなりおすすめの麻雀ゲームです。

 

演出が派手なので、友達同士でチャットをしながら、
遊ぶ場合においてはかなり盛り上がるゲームだと思います。

 

ただ、今の真・雀龍門は全くおすすめ出来ない麻雀ゲームになりました。

 

真・雀龍門の公式サイトへ移動する

 

真・雀龍門はお金のかかる麻雀ゲーム

では、何故?真・雀龍門がおすすめ出来ないのか?と言うとプレイ料金が有料である事です。
そのため、ゲーム自体の出来は素晴らしいものですが有料である事を考えるとおすすめ出来ません。

 

2009年12月11日:雀龍門 ←無料
2010年11月16日:雀龍門2 ←無料
2011年09月27日:雀龍門3 ←無料
2013年01月15日:真・雀龍門 ←有料

 

上記のように「雀龍門」「雀龍門2」「雀龍門3」の時代は無料で遊べておりましたが、
「雀龍門3」から「真・雀龍門」にバージョンアップした段階で遊ぶためには
お金が必要となりましたのでおすすめ出来ないゲームになってしまいました。

 

では、真・雀龍門がどれぐらいお金がかかるのか?というと以下の通りです。

 

ゲームモード 場代
公式戦 東風 80カイモ
半荘 150カイモ
三麻半荘 100カイモ
特荘戦 半荘 150カイモ
友人戦 東風 80カイモ
半荘 150カイモ

 

カイモというゲーム専用の通貨のため若干分かり辛いですが、
大体1カイモ=1円で換算出来ますので、
東風を遊ぶためには80円、半荘を遊ぶためには150円必要となります。

 

ゲームでトップを取るとカイモは変換されるため実質無料で遊ぶ事が出来るのですが、
2位〜ラスである場合はカイモを支払わなければならないといったシステムです。

 

ゲームセンターの麻雀格闘倶楽部やセガのMJよりはお金がかからないですが、
わざわざ自宅で遊ぶ麻雀ゲームでお金を払う価値があるかどうかは疑問と言えます。

 

真・雀龍門の演出は麻雀ゲームでもトップクラス

 

 

とは言え、真・雀龍門の演出は麻雀ゲームでもトップクラスの出来で非常に素晴らしいです。

 

物理エンジンを使っていますので打牌の際に他の捨て牌が揺れたりする等、
かなり実際の麻雀卓に近い動きが再現されていますしBGMなどにも力が入っています。

 

昔は無料で遊べただけに無料サービスが終了した際のユーザーの落胆はかなり反響を呼びました。
サイト管理人はまた無料で遊べる日が来て欲しいと思っています。

 

真・雀龍門の公式サイトへ移動する


麻雀ゲームは無料で遊びたい人はこちら

案内お姉さん

上記のように真・雀龍門は
お金がかかってしまう麻雀ゲームになります。
昔は無料でも遊べていたのですが惜しいゲームと言えます。

 

しかし、真・雀龍門でなくても、
無料で遊べるゲームは沢山存在しますので、
他の無料で遊べる麻雀ゲームがあれば、
お金をかけずに麻雀ゲームを楽しむ事が出来ます。

 

もし、無料で遊べる麻雀ゲームをお探しであれば、
当サイトで色んな無料で遊べる麻雀ゲームを紹介しておりますので、
是非、参考にしてみてください。

 

 > 無料で遊べる麻雀ゲームを探す方はこちらをクリック!


スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

マルジャンは有料でお金のかかる麻雀ゲーム
マルジャンは有料でお金のかかる麻雀ゲームのため、無料で麻雀を遊びたい方は別のゲームを探した方が良いでしょう。